ツールド妻有

ツールド妻有 2017 開催中止のお知らせ

詳しくはこちらから

ギャラリー

PHOTO

  1. 2016 年はツールド妻有 10 周年記念、参加者 1000 人全員が、紺色のジャージで身を包みました。 2016 年はツールド妻有 10 周年記念、参加者 1000 人全員が、紺色のジャージで身を包みました。
    2016 年はツールド妻有 10 周年記念、参加者 1000 人全員が、紺色のジャージで身を包みました。
  2. 午前 7 時、前日の豪雨はウソのように上がり、晴天の下、ツールド妻有 2016 はスタートしました。 午前 7 時、前日の豪雨はウソのように上がり、晴天の下、ツールド妻有 2016 はスタートしました。
    午前 7 時、前日の豪雨はウソのように上がり、晴天の下、ツールド妻有 2016 はスタートしました。
  3. スタートから間もなく見えてくる真っ赤な大鳥居。交通安全を祈願しながら厳かな気持ちでくぐりましょう。 スタートから間もなく見えてくる真っ赤な大鳥居。交通安全を祈願しながら厳かな気持ちでくぐりましょう。
    スタートから間もなく見えてくる真っ赤な大鳥居。交通安全を祈願しながら厳かな気持ちでくぐりましょう。
  4. 最初のエイドステーション(120 km コースのみ)でリフレッシュ! 残り 100 km 以上。まだまだ元気ですね〜。 最初のエイドステーション(120 km コースのみ)でリフレッシュ! 残り 100 km 以上。まだまだ元気ですね〜。
    最初のエイドステーション(120 km コースのみ)でリフレッシュ! 残り 100 km 以上。まだまだ元気ですね〜。
  5. ツールド妻有は、地元のみなさんが応援してくださいます! ほのぼのしていてステキな光景です。 ツールド妻有は、地元のみなさんが応援してくださいます! ほのぼのしていてステキな光景です。
    ツールド妻有は、地元のみなさんが応援してくださいます! ほのぼのしていてステキな光景です。
  6. あまりに暑いので、農家の方が散水してくださいました。こういうサービスはとてもありがたいです。 あまりに暑いので、農家の方が散水してくださいました。こういうサービスはとてもありがたいです。
    あまりに暑いので、農家の方が散水してくださいました。こういうサービスはとてもありがたいです。
  7. この坂を登った先の峠は、ツールド妻有参加者の間で、いつしか「ガリガリ峠」と呼ばれるようになりました。 この坂を登った先の峠は、ツールド妻有参加者の間で、いつしか「ガリガリ峠」と呼ばれるようになりました。
    この坂を登った先の峠は、ツールド妻有参加者の間で、いつしか「ガリガリ峠」と呼ばれるようになりました。
  8. なぜならこの峠では、あのアイスキャンディーが貰えるからです。この世で一番美味いガ◯ガ◯君です。 なぜならこの峠では、あのアイスキャンディーが貰えるからです。この世で一番美味いガ◯ガ◯君です。
    なぜならこの峠では、あのアイスキャンディーが貰えるからです。この世で一番美味いガ◯ガ◯君です。
  9. レースではないため使用自転車のレギュレーションはゆるめです。リカンベントやタンデムでも参加できます。 レースではないため使用自転車のレギュレーションはゆるめです。リカンベントやタンデムでも参加できます。
    レースではないため使用自転車のレギュレーションはゆるめです。リカンベントやタンデムでも参加できます。
  10. 毎年お昼に来てくれる地元のおそば屋さん。行列で時間をロスしますが、この絶品そばは必ず食べたい! 毎年お昼に来てくれる地元のおそば屋さん。行列で時間をロスしますが、この絶品そばは必ず食べたい!
    毎年お昼に来てくれる地元のおそば屋さん。行列で時間をロスしますが、この絶品そばは必ず食べたい!
  11. コース後半は、もちろん登り坂から始まります。太陽が天頂にある時間だと、この道は日陰が無くなるので本当に辛い…。 コース後半は、もちろん登り坂から始まります。太陽が天頂にある時間だと、この道は日陰が無くなるので本当に辛い…。
    コース後半は、もちろん登り坂から始まります。太陽が天頂にある時間だと、この道は日陰が無くなるので本当に辛い…。
  12. 120 km コースのみ立ち寄れる星峠の絶景棚田。これを見たいがために 120 km に参加する方もいるようです。 120 km コースのみ立ち寄れる星峠の絶景棚田。これを見たいがために 120 km に参加する方もいるようです。
    120 km コースのみ立ち寄れる星峠の絶景棚田。これを見たいがために 120 km に参加する方もいるようです。
  13. 名物五十子平(いなごだいら)のつづら坂。コース終盤に現れるモンスターに心砕けるライダー続出!?(脅しすぎ) 名物五十子平(いなごだいら)のつづら坂。コース終盤に現れるモンスターに心砕けるライダー続出!?(脅しすぎ)
    名物五十子平(いなごだいら)のつづら坂。コース終盤に現れるモンスターに心砕けるライダー続出!?(脅しすぎ)
  14. 最後は、静かな林道(本当は国道)を抜けてゴールを目指します。※ 雨の日はスリップしやすいので注意が必要です。 最後は、静かな林道(本当は国道)を抜けてゴールを目指します。※ 雨の日はスリップしやすいので注意が必要です。
    最後は、静かな林道(本当は国道)を抜けてゴールを目指します。※ 雨の日はスリップしやすいので注意が必要です。
  15. FINISH! キツいからこそ完走できた喜びはひとしお。完走証を受け取って、温泉で疲れを癒やしてください。 FINISH! キツいからこそ完走できた喜びはひとしお。完走証を受け取って、温泉で疲れを癒やしてください。
    FINISH! キツいからこそ完走できた喜びはひとしお。完走証を受け取って、温泉で疲れを癒やしてください。
  16. ゴール前で記念撮影。完走した後は、皆さんいい笑顔しています。また次回もお待ちしています〜。 ゴール前で記念撮影。完走した後は、皆さんいい笑顔しています。また次回もお待ちしています〜。
    ゴール前で記念撮影。完走した後は、皆さんいい笑顔しています。また次回もお待ちしています〜。

実行委員会からのお知らせ

お問い合わせ

ツールド妻有実行委員会
越後妻有事務局

  • tourdetsumari@yahoo.co.jp